資格試験のFINの公認会計士講座は評判良い?悪い?会計士の見解と口コミ・評判まとめ

会計士資格

FINは公認会計士などの会計系専門の資格を取ることのできる通信講座です。

大手の資格講座に比べると小規模ですが、継続的に結果を出している講座になります。

ホームページにもあまり情報がないので、不安に思う方もいるかもしれません。

そこで今回はFINの公認会計士講座の見解と口コミをまとめてみました。

FINの公認会計士講座の口コミ・評判

まずはFINの公認会計士講座の口コミをいくつか紹介させていただきます。

FINは講義がとにかくわかりやすく「こんな解き方があるのか!」と常に目から鱗でした。その他にもテキストがよく、特に総合原価計算の復讐のしやすさが素晴らしったです。他の予備校のテキストをまったく使う気にならないくらいの出来で、一見の価値ありです。私は計算に苦手意識をもっていたので、受講して本当に良かったと思います。

FIN公認会計士講座 20代女性 H.Kさん

FINの魅力は合格に必要な学習範囲を適切に示してくれているというところです。公認会計士試験は出題範囲が非常に広いので、細かい論点などを突き詰めていくと、どこまでも深く潜れる世界で、勉強する必要のないところまでやってしまうこともあります。ですがFINが学習範囲を適切に示してくれることにより、必要な箇所だけ勉強することができ非常に助かりました。

FIN公認会計士講座 20代女性 N.Kさん

FINは答練がとにかくすごいです。FINの答練は理解を解く良問が多く、解説ではつまりどういうことなのかをシンプルに解説してくれるので、非常にわかりやすく理解が深まりました。

また本試験ではFIN応用答練で出題されていた問題とほぼまったく同じ問題が出題され、FINの作問能力の凄さに驚きました。この問題を解けたことで、波に乗ることができ、その他の問題も冷静に解くことができました。

FIN公認会計士講座 20代男性 F.Yさん

口コミやレビューから見えてくるFINの公認会計士講座の特徴は6つ

FINの口コミをいくつか紹介しましたが、続いてはFINの公認会計士講座の口コミとレビューから見えてくる特徴に迫りたいと思います。

特徴は全部で6つあり、各特徴の解説と口コミを交えながら紹介していきたいと思います。

特徴1:論文合格コースがある

まず紹介する特徴はFINには論文コースがあるところです。

口コミから紹介します。

FINの公認会計士講座には論文合格コースというのがあり、学習しても合格ができずに他校からFINに移籍してきた受講生からも人気の高いコースです。私もそのうちの一人なのですが、このコースの特徴はなんといっても繰り返し受講ができるシステムです。テキストもフルカラーで見やすく、過去問から最新問題まで網羅されているので安心して受講することができました。

FIN公認会計士講座 20代女性 I.Aさん

FINの論文合格コースは口コミを見てもわかるように、受講生から非常に人気の高いコースになっています。

FINは講義を動画にしてデータで送ってくれるため、何度でも繰り返し受講することが可能となっているので、知識量を一定以上の水準に常に保っていられるので試験会場で要求される知識量にも対応できるようになります。

特徴2:通信講座なので、受講価格が価格が安い

続いての特徴は受講価格が他校に比べて安いところです。

まずは口コミから紹介していきます。

僕がFINを選んだのは、単純に他の受験予備校と料金を比べた時に、圧倒的にFINが安いというところでした。しかし、料金が安い面、本当に大丈夫なんだろうかという不安も正直ありましたが講義なども非常にわかりやすかったので、この料金でこの講義が受けられるなら選んで正解だと思いました。

FIN公認会計士講座 20代男性 W.Aさん

FINは通信講座専門のため、他校に比べて料金が安いのが魅力のひとつです。

そのため、講義の質などに不安を持たれる方もいますが、良い意味で料金に合わない講義を受けられるので、金銭的に余裕があまりない方は、FINの公認会計士講座を選んでみてもいいと思います。

特徴3:質問メールが24時間対応

続いての特徴は質問メールが24時間対応しているところです。

まずは口コミから紹介します。

FINでは授業や問題について質問があった際にメールで質問するのですが、それが24時間対応しているのです。他の予備校などで24時間対応しているという学校はないのでFINの強みだと思います。試験が近くなってくるとどうしても夜更かしをして勉強してしまうのですが、わからないところがあった時にも時間を気にせず質問することができたのでとても助けられました。

FIN公認会計士講座 20代男性 O.Kさん

FINでは他の専門学校にはない、24時間対応の回答サービスが用意されているので、自宅でも安心して勉強ができます。

通信講座を専門とするスクールなので通学して直接聞くことができません。

なので、24時間対応というところで受講生へのフォローを怠らないようにしています。

特徴4:テキストが1冊にまとまっていて、持ち運びやすい

続いての特徴はテキストが1冊にまとまっているので持ち運びやすいというところです。

口コミから見ていきます。

他校ではキャリーケースに入れないといけないほどのテキスト量があったりしますが、FINのテキストは1冊にまとめられているので、持ち運びに困ることはなく非常に助かりました。

全ページフルカラー対応なので系統立てて覚えるべき項目も落としにくく、特に重要な部分は色をつけて目立たせてくれているので、自分でテキストに色を塗る手間も省けるので、効率よく勉強することができました。

FIN公認会計士講座 20代男性 M.Kさん

FINのテキストはフルカラーなので視覚的にも体系的にも覚えやすくなっています。

また口コミ以外の情報ではFINのテキストは講義中に扱う過去問題や、会計基準、条文などがすべて同じテキスト内に記載されているので板書やテキストを何回もいったりきたりする必要がなくなるので、さらに効率的な学習が可能です。

特徴5:ステップアップ制度

続いての特徴はステップアップ講座が受講できるところです。

こちらも口コミから紹介していきます。

FINにはお得に公認会計士講座を受講できるステップアップ制度があって、日商簿記1級コースか税理士簿財コースを受講した後に、お得に公認会計士のコースを受講できます。私はこのステップアップ制度を利用して公認会計士講座を受講しました。元々の金額も安いのですが、さらに余分なお金を払わずに受講することができるのでとってもおすすめです。

FIN公認会計士講座 20代女性 M.Kさん

公認会計士試験の基礎となる簿記の1級合格者は他の受講者と比べると比較的短期間で公認開始試験に合格する傾向があり、税理士簿財の合格者は公認会計士短答式の財務会計論が免除になりますので、短期間で資格を取りたい方にはおすすめのコースになっています。

特徴6:短答コースに強み!

最後に紹介する特徴は短答コースがあるところです。

口コミから紹介します。

FINを選んだ理由は短答入門コースがあったからです。資格は取りたいものの何からしたらいいかわからず、そこで見つけたのがこのコースでした。短答コースは日商3・2級の内容を学習する入門講義と2級レベルの受験生を対象とする担当上級コースをセットにした初学者向けの講座になっているので、0から始める私にとってはありがたいコースでした。

FIN公認会計士講座 20代女性 O.Mさん

FINは短答コースには短答・上級と二種類のコースがあるのが強みで、入門コースはゼロからスタートする初心者向けのコースになっていて、上級コースは日商2級合格レベルの受験生を対象にしたコースとなっています。

そのため、自分にあったコースで受講することができるので短答コース受講生からも人気があります。

口コミから見えてくる、FINの評価が低いポイントは主に2つ

評価が高い6つの特徴を紹介しましたが、評価が低いポイントがあるのも事実です。

評価が低いポイントは主に二つありましたので、口コミを交えながら順番に解説していきます。

ポイント1:通学環境がない

まずは通信環境がないというデメリットです。

口コミから紹介します。

FINは講義やテキストもわかりやすいのですが、通信専門講義のため、通学によって講師の方と直接コミュニケーションをとれないというデメリットがあります。質問等は24時間メールで対応していただけるのですが、やはり直接文字だけでは伝わらない点もあるので直接会って質問したいなと思う事が多々ありました。

FIN公認会計士講座 20代男性 T.Rさん

他校では通学か通信か選べたりするのですが、FINは通信専門の為、講師の方と直接コミュニケーションをとれないという点に不便さを感じる受講生も多いようです。

そのデメリットを感じさせないよう24時間メールで質問対応して、デメリットを補っています。

ポイント2:スケールメリットや合格後のサポートなどは期待できない!

二つ目の低評価ポイントは合格後のサポートなどは期待できないというところです。

まずは口コミから紹介します。

FINは講義もわかりやすいうえに、料金も安くていいのですが、他校ではある合格後のサポート体制は整っていないのがデメリットに感じました。

合格をしても次は就職があるので就職をサポートしてくれるサービスがあると良いなと思います。

FIN公認会計士講座 20代女性 Y.Mさん

公認会計士講座を開講している多くの会社が、合格後の就職サポートを実施しているのですがFINではそこまでのサポート体制が整っていないようです。

近年の公認会計士の就職状況は売り手市場ではあるのですが、サポートがあるかないかでは安心感が違いますので、合格後サポートがあった方がいいという方は他校を検討してみてもいいかもしれません。

通信特化の講座なので、仕事をしながら効率的に勉強をしていきたい人におすすめ!

FINの公認会計士講座について紹介させていただきました。

デメリットもありましたが、FINは通信講座を専門とする学校なので直接学校に足を運ぶ手間がかからないので、学生に限らず、通学の余裕がない社会人の方も仕事をしながら効率的に勉強することができるので、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました