資格の大原の公認会計士講座は意外と悪い?口コミ・評判を大暴露。

会計士資格

資格の大原は、資格予備校の中でもトップクラスの歴史と規模を誇る大手資格の予備校になります。

公認会計士講座を受ける際、大原を候補の中に入れる人も多いかと思います。

今回はそんな大原の公認会計士講座の口コミや評判は良いのか以外にも悪いのか確かめるために口コミをまとめ、解説していきます。

資格の大原の公認会計士講座の口コミ・評判

まずは3つほど大原の公認会計士講座の口コミをまとめてみました。

私が資格の大原に決めた理由は、大手予備校であることと、自宅からも近いところにあったことでした。勉強をしていると「これで合格できるかな」と不安になることも多かったのですが、大原は受講生が非常に多いだけでなく、合格者、成績優秀者の方も非常に多いため大原の授業を受けていれば絶対に大丈夫だ。と気を取り直すことができました。

大原 公認会計士講座 20代女性 A.Tさん

大原を選ぶ決め手になった理由は王道の学習スタイルで教えてくれるところでした。

自分の学力に自身がなかったのですが、大原では過去の経験に裏打ちされた王道の勉強法を教えてくれるので答練や本試験で安定して点数をとることができたのが勝因だったと思います。受験生同士が仲良しなのもリフレッシュができてよかったです。

大原 公認会計士講座 20代女性 F.Tさん

大原の公認会計士講座を受講したことにより非常に計算力が身につきました。今では公認会計士としての仕事が始まっていますが、業務においても計算はなによりも重要であり、大原で学んだ事がそのまま仕事に活きています。大原の公認会計士講座では修了考査の対策もあり、就活のサポートもしてくれるので、合格後もお世話になりました。

大原 公認会計士講座 20代男性 D.Uさん

口コミやレビューから見えてくる資格の大原の公認会計士講座の特徴は6つ

いくつか大原の公認会計士講座の口コミやレビューを紹介しましたが、続いてはそこから見えてくる大原の公認会計士講座の特徴について解説していきたいと思います。

特徴は全部で6つあります。各特徴の解説と口コミを交えながら紹介していきたいと思います。

特徴1:60年以上の歴史を誇る大手の安心感!安定して合格者を出している!

一つ目の特徴は大手なので安心感があるというところです。

まずは口コミから紹介していきます。

公認会計士講座を受けるなら絶対大原にしようと決めていました。理由はどうしても試験勉強を続けていると、スランプに陥る時期があり、そういう時にあまり有名ではない予備校で受講していると、成績があがらないのは学校のせいではないかと疑心暗鬼になる可能性もあったからです。大原は大手なうえに安定して合格者を出しているので安心して受講することができました。

大原 公認会計士講座 20代男性 D.Kさん

大原は大手なだけあって受講生は安心感を得られるというメリットがあります。

大原からは毎年安定して公認会計士試験の合格者が出ていますので、知名度の低い予備校に通うよりも大手の予備校に通っていれば「みんなが合格しているから大丈夫」とポジティブ思考に転換することもできるので不安がある方は特に大原がおすすめです。

特徴2:「計算」に強い講義

続いての特徴は大原は計算に強い講義をしてくれるところです。

まずは口コミから紹介していきます。

大原の強みはなんといっても計算力です。他の予備校に負けないレベルの圧倒的な計算力が大原にはあったので、大原を選びました。計算問題は正解か不正解かのどちらかなので、周りと大きく差がつく特徴があり、いかに計算力をつけるかが合否に大きく影響します。ですが大原はそこのフォローもあり、苦手だった計算を無事解けるようになりました。

大原 公認会計士講座 20代女性 S.Yさん

大原はどの予備校よりも計算力が強みなことで有名です。

計算力を身に着けるために演習するのですが、その量がとても多いので受講生の中で苦しむ公認会計士権は基礎的な倫理問題は、ほとんど受験生がとってくるので、大原の演習で慣れておくと計算問題で周りと差をつけることができ、合格にグッと近づけます。

特徴3:講義を担当している講師がテキスト作成を担当

続いての特徴は、大原のテキストは講義を担当している講師がテキストを作成しているところです。

口コミから紹介していきます。

大原の強みは講義を担当してくださっている講師の方が直接テキストを作成してくれるところだと思います。他の予備校などでは、テキストの作成にプロの講師が携わらず講義の際に分かりにくくなる場合もあるのですが、大原ではそういったことがいっさいないのでとてもわかりやすく学習することができました。

大原 公認会計士講座 20代女性 S.Kさん

大原の公認会計士講座のテキストは試験を知り尽くしたプロの講師が毎年テキストを作成してくれるので、受講生は改正された内容なども含めて、最新の情報を知ることができ、合格に必要な知識を十分に取得することができます。

特徴4:的中率の高い答案演習

続いての特徴は的中率の高い答案演習です。

口コミから紹介します。

大原の公認会計士講座の答案演習の的中率の高さは、他の予備校と比べても群を抜いています。プロの講師の方が最新の試験問題を徹底分析して、精度の高い問題をセレクトしてくれるのですが、演習でやった問題とほぼ同じ問題が実際の試験の時にでてきたので、試験でも困らず回答できました。

大原 公認会計士講座 20代男性 I.Kさん

大原の公認会計士講座の答案演習の精度の高さは受講生からも好評なようです。

また、演習する回数が他校に比べて多く設けられているため、プロの講師が実際にセレクトした演習を何回もしっかりこなすことで、実際の試験での対応力を鍛えることができます。

特徴5:ステップ答練の量が多いので負担だが着実に力がつく!

続いての特徴はステップ答練の量がとにかく多いというところです。

口コミからみていきます。

大原の公認会計士講座はステップ答練がとにかくきつかったです。科目ごとに基礎・応用・直前の答練だけではなく、そこにステップ答練があるのは大原ならではだと思います。ステップ答練は毎回1時間で解かなければいけないため、計算が苦手な私にとっては正直凄くきつかったです。ですが、回数を重ねるうちに理解のスピードもあがり力をつけることができました。

大原 公認会計士講座 20代男性 G.Nさん

大原の公認会計士講座には答練にプラスしてステップ答練という財務会計論・管理会計論・租税法の計算問題を毎回1時間で解く答練があります。

公認会計士試験に合格するためには、計算問題をやり、基礎を固めることが最も大切です。

ただ、財務会計論だけで約30回分用意されているので、その量をこなすのは負担でもあります。そのため、良くも悪くも大原の特徴の一つとなっています。

特徴6:オンライン校による新たな学習スタイル

最後に紹介する特徴はオンラインによる新たな学習スタイルを取り入れているところです。

口コミから紹介していきます。

私は大原の公認会計士講座をオンライン校で受講しています。普通の通信講座では孤独になりがちですが、オンライン校ではリアルタイムで同じ講義に参加しているクラスメイトもいるので、自宅にいても、みんなと一緒に学習している安心感があります。リアルタイムで講師の方に質問することもできるので非常に助かっています。

大原 公認会計士講座 20代男性 U.Sさん

オンライン校というオンライン上でも通学と同じような学習環境をつくれるようにと始めた講座です。

教室授業にオンラインで参加するタイプと双方向通信で授業に参加するタイプの2種類があり、自分に合ったやり方で受講することができます。

つい最近誕生したばかりの学習スタイルですが、すでに受講生から人気の学習スタイルになっています。

口コミから見えてくる、資格の大原の評価が低いポイントは主に2つ

大原の公認会計士講座の特徴を6つ紹介させていただきましたが、良い評価ばかりではなく、大手だからこそ評価が低いポイントもあります。

評価が低いポイントは主に2つありましたので、順番に口コミを交えながら紹介していきます。

ポイント1:講師が公認会計士試験合格者ではない事がある

1つ目の評価が低いポイントは講師が公認会計士試験の合格者ではないことがあるところです。

まずは口コミから紹介します。

公認会計士の資格を取るために、大手の大原を選択しました。テキストや、質問対応など素晴らしく特に不安なことはなかったのですが、唯一不安だったのが、講師の方が公認会計士試験に合格しているわけではないということです。通常の予備校では有資格者が指導するところ、大原では専門知識を有した人を採用しているため、必ずしも有資格者だとは限りません。

大原 公認会計士講座 20代男性 E.Nさん

大原の公認会計士講座の講師は必ずしも公認会計士の資格をもっているとは限らないのでデメリットと感じている受講生も多いようです。

しかし、大原では常勤講師体制というのが導入されているため、講師全員が常勤していて、講座ごとにバラつくことを防いでいます。

大原はそこの連携がうまくできているため安定した質の講座が受けられるのだと思います。

ポイント2:計算には強いが理論が若干弱いという評判…。

2つ目は理論が弱いというところです。

口コミからみていきます。

大原の公認開始講座を受講していてデメリットに感じるところはこれといって特にありませんでしたが、唯一あげるとするなら理論が少しだけ弱いと感じました。

計算は強いのですが計算に比べると理論の対策は計算ほどされていなかったと思います。

大原 公認会計士講座 20代男性 N.Kさん

計算は強いけど、論文問題の理論が少し弱いという声が受講生からあがっているようです。

大原はそこを計算力でカバーしているのですが、試験に合格した受講生はたくさんいますのであまり心配する必要はないと思います。

安定して着実に合格を目指したい人にとって、資格の大原の公認会計士講座は手堅い選択肢!

大原の公認会計士講座の評判や口コミを分析しながら、特徴を解説してきました。

低評価な部分もありますが、全体的にみると高評価の方が多かったと思います。

大手ならではの安心感があったり、新たな学習スタイルを取り入れたりしているので、合格を目指したい方は大原の公認会計士講座を選択肢にいれてみるのもありだと思います。

現役公認会計士が選ぶ会計士予備校おすすめランキング
大学中退、元底辺ホストの現役公認会計士KOYAMAが選ぶ通信講座・予備校おすすめランキング
執筆者紹介
この記事を書いた人
公認会計士 KOYAMA

フリーランス公認会計士として、主にベンチャーや中小企業の財務会計に関するコンサルティング業務を行っています。

元大学中退、歌舞伎町のホスト。

公認会計士 KOYAMAをフォローする
会計士資格
公認会計士KOYAMA公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました